忍者ブログ
サバイバルゲーム関連のブログです。//////!CAUTION!//////物凄く偏った内容です!
[66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


異常なАлтынヘルメット(ひとつだけК6-3が混ざっています)の数。
RAIDで開催されたGEARLOG2に、ロシア勢として参加して来ました。

写真の通りの天気に恵まれ、開始早々いつもの水桶に入水する方が出るような
気温の中での一日でした。


地上の天国の図。
20名弱もロシア勢が集まっていたようです。
遂に日本でも、西側の各国だけでなく、ロシアにも光が当たるように
なってきたのでしょうか。


当日の私の装備は、写真を撮り忘れてしまいましたが、
この写真左側のウッドランド迷彩の隊員さんそのまんまでした。
開催数日前に終日セミ戦とのアナウンスがあり、ПКМからАК-74Мに
持ち替えてゲームしてました。

他にも、流行りの1/1フィギュアシステムの写真を数枚撮らせてもらいました。

今回ロシア勢を一生懸命集めてくれたウガキさん。
所謂礼儀正しい人スタイル。(今の時期に冬服は、命の危機を感じます)


ФСБ Oldschoolなにべあさん。


同じくBilibinさん。
今回は、ロシア連邦軍よりもМВД、ФСБ装備が目立ちました。


今回のイベントで、特に印象深かったのが、ゲーム後半に使用可能となる
ミニガンチームによる「航空支援」ルールでした。
一日通してカウンター戦をやっていたので、固まりがちな戦線を動かすための
重要な要素として、上手に機能していました。


RAIDのキャットウォークから、戦闘中の相手チームへミニガンによる攻撃を
2分間行うのですが、テロリストエリア側の奥深くにはキャットウォークが
通っていないのに対して、USエリア側はキャットウォークが全通しているため、
若干USエリア側が不利であったようです。

以下適当に撮った写真など。






戦闘中のロシアチームの図。
余りに暑いので、装備を脱ぎ出す人も多数。






あっという間に終わってしまった、撮影時間中の図。


突如口ひげを装備し始めるBilibinアニキ。






にべあさんのシステマ教室。


Алтынと一口に言っても、ほぼ全て微妙に異なるヘルメット達。
まだまだロシア装備の底は見えそうにありません。
PR
back
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
HOME  → NEXT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[06/23 kirasa]
[06/13 jin]
[03/13 kirasa]
[03/03 ヤマカン]
[01/04 kirasa]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
КИРАСА
性別:
男性
自己紹介:
東側の装備を好むロシア系ゲーマーです。
近頃着々と装備の重装化が進んでいます。
好きな攻撃は全縦深同時攻撃。
好きな進撃は無停止進撃です。
関東のフィールドに出没します。
見かけたら宜しくお願いします。
バーコード
カウンター
Copyright (C) 2017 ズベズダブログ All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]